熱帯環境植物館のミニ水族館のレベルが高すぎた!大人料金300円未満で大満足

動物園・水族館

本サイトではアフィリエイト広告を利用しております。

熱帯環境植物館に行きました。熱帯植物が中心と思いきや、熱帯雨林に関わる水族館もあり、想像以上に楽しめる見どころ沢山の博物館でした!

しかも大人料金が300円未満で気軽に行けちゃうので親子のお出かけスポットにオススメです!東京以外の関東近郊ナンバーの車で来られる方も複数居らっしゃいましたね。

「熱帯環境植物館」とは

熱帯環境植物館は東南アジアの熱帯⾬林を再現、地下の⽔族館では海⽔・汽⽔・淡⽔のいきものを展⽰し、温室・冷室では4つの植⽣ゾーンを表現しています。

ミニ水族館がスゴイ!

階段を降りると最初に「ミニ水族館」になるのですが、確かに規模はミニだけど、インパクトが全然ミニじゃない!

展示されている魚たちの豊富さ・美しさに圧倒されます!これで260円なの…!?

チンアナゴが居て「チンアナゴは何故みな同じ向き?」のピタゴラスイッチを思い出して、子どもたちもテンション高く見てました!

水槽が狭いスペースに沢山あり、約150種2500匹の魚たちが展示されているそうです。

熱帯植物ゾーンに繋がる水槽には、東南アジアに生息する魚たちが展示されており、熱帯植物の池に居るのがこれまた良い!

世界最大の淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」を日本の水族館で唯一見ることができます!

熱帯植物が多彩!

マングローブやニッパヤシ等を含め、約700種2000本の植物が展示されているそうです。

食虫植物も展示されており、子どもたちのテンションが上がりました!

ハイビスカスなど鮮やかな花に加えて、ヘビやヤモリなど爬虫類の展示もあります。テングヘビが葉っぱのように見えて最初めちゃくちゃびっくりしました…。

2階では熱帯環境植物を眺めながら楽しめる喫茶コーナーもあります。土日祝日のみの営業で平日は休憩所として利用可能なようです。

熱帯環境とはいえ、館内はそこまで暑い感じはしませんでした。

お土産コーナーあり

館内に入る前にスタンプラリーの紙があるので、館内で全てのスタンプを集めると、お土産コーナーの受付でラムネがもらえます。同時に、無料のぬりえをもらうこともできます。

熱帯館のオリジナルグッズも販売されています。

企画展示室でイベントあり

お土産コーナーの隣に、時期によって内容の異なる企画展示があり、我々が訪れた際は、ちょうど「体感水族館」イベント中で、サメを含む複数の魚たちに触れることができました!

じっくり見ても30分程度で回れる植物館・水族館とはいえ、大人料金300円未満は本当に破格なのでオススメですね!

板橋区立 熱帯環境植物館
〒175-0082 東京都板橋区⾼島平8-29-2
TEL 03-5920-1131 FAX 03-5920-1132
電車の場合:都営三田線「高島平駅」下車、東口より徒歩約7分
車の場合:専用駐車場なし、但し隣接の高島平温水プールの駐車場を利用可能(19台分)

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました