グアムで体験学習!アメリカンチョコレートファクトリーでチョコレート作り体験をしてきました

体験施設・その他

本サイトではアフィリエイト広告を利用しております。

グアム旅行で宿泊したPICホテルの目の前にある「アメリカンチョコレートファクトリー」でチョコレート作りを体験してきました。

「アメリカンチョコレートファクトリー」とは

「アメリカンチョコレートファクトリー」とは、グアム内で一番人気ではないかと思われるグアム土産の定番のチョコレートメーカーとなります。

PICホテルの目の前、ABCストアの隣にあり、色鮮やかな建物なので一目で見つけることができます。

色鮮やかな建物を見て、一番右下あたりに入り口があり、手動のドアを開けて2階に上がります。

店内には多種類のアメリカンチョコレートが販売されています。コーヒー等も販売されており、カフェとして利用することもできそうです。

チョコレート作り体験の内容

店内に入り、予約していた旨を伝えると、お店側がチョコレート作り体験の準備を開始してくれます。チョコレート作りは非常に簡単なステップなため、3歳以上のお子様なら親同伴で体験可能となります。

① デコレーションの準備をする

好きなエプロンを装着したら、店内奥にあるトイレで手を洗います。チョコレートを作るための型・デコレーションするトッピング素材が配られます。

またアレルギーチェックの確認書およびオーナーが体験中の撮影をした際、SNSに挙げてよいかの同意書の記載を求められます。Facebook又はInstagramに掲載されている写真の同意書ですね。

② チョコレートを型に流し込む

型にトッピング素材を並べて、溶かしたチョコレートいれて、更にトッピング素材を並べます。表裏両面にたっぷりデコレーションします。

チョコレートの流し込みはこぼれやすいので、未就学児のお子様の場合は親がサポートしてあげましょう。

余ったチョコレートやデコレーションに使用したトッピング素材は、冷凍している間に食べたり、お持ち帰り可能です。とはいえ、たっぷりデコレーションに使い切っちゃうのがよいでしょう。

③ 冷凍の間に工場見学

チョコレート作りが終わるとお店側が冷凍をしてくれます。冷凍を待つ間、体験用とは別にチョコレートをくれたり、子供には水またはジュースを無料で提供してくれます。

また、オーナーよりチョコレートの原料に関する講義をしてくれたり、隣接してる工場を窓越しに見学したりすることができます。

④ ラッピングして完成

ラッピングが下手であまり美味しそうに見えないかもしれませんが…ラッピングして完成となります。

完成品をその場ですぐ食べても良いですし、日本に持ち帰ることも可能です。冷蔵庫等で管理すれば数ヶ月余裕で保管可能とのことです。

チョコレート作り体験の予約方法

項目概要
予約方法Facebook又はInstagramの
申込フォームより
開催日時日曜日を除いた
2:00PM, 3:00PM, 4:00PM
料金$25
所要時間約45分
(8人以上の場合約60分)
サービス内容チョコレート作り体験
チョコレート自体
トッピング素材(お菓子)
エプロン(好きな色を選択可能)

我が家が訪れた2023年8月の情報を元に記載しております。最新情報は「American Chocolate Factory Guam」公式サイトをご確認ください。

予約方法

Facebook又はInstagram「American Chocolate Factory Guam」の申込ボタンから予約することができます。

但し、我が家は、時間帯のせいかシステム上で申込を受け付けてもらえず、前日夜にホテルから電話して予約しました。万が一、事前予約が出来なくても、当日ショップを訪れた韓国人のご家族も突然参加できておりましたので、ダメ元で直接ショップを訪れてもよいかもしれません。

料金・サービス内容

約45分で1人$25の体験教室となります。可愛らしいエプロンがついてきますのでお得です。割引券が付くという情報を見かけたのですが、我々の際には貰えませんでした…。

子どもにとっても簡単にチョコレート作りが出来るし、チョコレートに関する知識を英語でインプットしてもらえるし、海やプールで疲れた身体を休めることもできるし、グアムを訪れた際のオススメスポットです!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました