雨の日でも楽しめる!明治神宮外苑の屋内アイススケート場で体験教室をしてきました

体験施設・その他

本サイトではアフィリエイト広告を利用しております。

明治神宮外苑のアイススケートリンクでアイススケート体験教室をしてきました。都内のアイススケート場は限られており、初心者が滑るには敷居が高く、特に小さい子供であれば尚更であり、非常に貴重な機会でした。簡単に紹介いたします。

国立競技場の目の前

我が家は千駄ヶ谷駅から歩きました。改札を出た目の前の通りに沿って左手に進むだけで、非常に簡単に行けます。5分くらい歩くと、明治神宮外苑の看板が見えてきます。

右手に「東京体育館」を通り過ぎると、次に「国立競技場」が見えてきます。そして左を見ると「明治神宮外苑アイススケートリンク」があります。国立競技場駅からだとA2出口を出て目の前の横断歩道を渡ってすぐ着きます。

体験教室の受付から準備

体験教室のため、明治神宮外苑のアイススケートリンクに入るとすぐ目の前に机を並べた特設の受付がありました。氏名を述べて入場チケットを受け取り、入場ゲートでチケットに書かれたバーコードを読み取らせて入場します。

ちなみに、初めての明治神宮外苑スケート場なので、システムが分かっておらず、受付でもらえる紙には集合場所とスケート靴の履き方くらいの情報しかないため、不安になりましたが、流れるように靴を借りて集合場所に向かえばよい感じでした笑。

体験教室のためか、お子様たちで賑わっており、沢山並べられたベンチが全て埋まっていましたとはいえ、先に来たお子様たちがはけるのを待てば座れますし、後述する集合場所の方にも座ってスケート靴を履くスペースがあります。始めての訪問だと分かりませんね…。

ヘルメットは数が少ないので持参推奨となってましたが、結構あるので無理して持参しなくても大丈夫かもしれません。皆さんが同じことを考えると足りなくなるのでしょうが…。

ロッカールームに注意

準備した後、靴や傘をそのままベンチに置かれている方が多々いらっしゃいましたが、体験教室とは別に通常営業されていますので、きちんとロッカーに預けるなりされた方がよいかと思います。上記マップ赤枠のところにロッカーがありましたが、一部は個別ご契約のロッカーかもしれません。

またスケート体験教室の集合場所は、Heating Roomのすぐ近くとなっており、荷物を一緒に持ち込んでHeating Roomで過ごすこともできそうです。我が家はコンビニのおにぎりなどを持ち込んで体験教室の後に飲食させていただき、午後も遊ばせてもらいました。

ちなみにHeating Roomのみならず、館内は体験教室の様子を除いて写真動画撮影禁止となります。

体験教室の様子

上記は4歳から小1までの幼児クラスの完全初心者のクラスの様子です。幼児クラスは、本人の申し出により、全くの初心者か滑った経験があるかの2チームに分かれます。小1から中3までのジュニアクラスも同様でした。

完全初心者クラスは足踏みなどから始めますが、歩き始めると多くのお子様が勢いよくお尻から尻もちをついてました…。結構痛いと思われます。我が子は幸いローラースケートの経験があったため、あまり転ばずにすみましたが、ひじひざのサポーターをお持ちならご持参されると安心かと思います。

体験教室の残念なポイント

  • 45分の体験教室は実質30分間
  • 30名以上なので個別指導ほぼ無し

45分間の体験教室ですが、最初の15分は説明だったり靴のチェックだったりでスケート教室の時間は実質30分間しかありませんでした…。

滑走料金1,200円+貸スケート靴代金600円込みの3,500円/45分間ですが、実質は1,700円/スケート教室30分間となっています。この価格を高いと取るか安いと取るか…。

また、当たり前ではありますが、30名以上のお子様が同時に体験教室に参加して、先生は2チームそれぞれに御一人程度なので、”必要以上に”お子様一人一人の面倒は見てくれません。お子様がうまく立てずに転んでいようがお構いなしです。

そのような体験教室で1,700円/30分間を高いと取るか安いと取るか…再掲笑。我が家はローラースケートの経験があり、そこそこ滑れていたのでそこまで気になりませんでしたが、完全な初心者で参加していたら、少し不満が残ったかもしれません…。

明治神宮外苑アイススケートリンク:アクセス情報等

初めてのアイススケート場でしたが、アイススケートをされるお子様が意外と多いなという印象でした。体験教室が始まる前に学生と思われるスケーターが多々滑ってらっしゃいました。

施設名江戸東京たてもの園
住所
電話番号03-3277-3037
最寄駅三越前駅/日本橋駅
新日本橋駅/東京駅/神田駅
入館予約不要
体験施設体験コーナーあり

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました